漁火想(キャンドルイベント)の準備・運営スタッフ

開催エリア

高浜町

開催時期

平成29年8月19日

開催場所

若宮海水浴場

イベント内容

2003年に誕生した、高浜の夏を代表するイベントが「若狭たかはま漁火想」です。漁火(いさりび)とは夜間、魚を集めるために漁船でたく火のことで、夜になると水平線に浮かぶ灯は、若狭の夏の風物詩であり、その灯を見た人は、大漁・漁の安全を願っていました。そして、沢山の漁船が造りだす海のイルミネーションは、昔から若狭の人にとって特別なものがあります。漁火想とはこのような人の”想い”から生まれたお祭りです。地元住民によって創られた手づくりのイベントは、キャンドル1つ1つにもその想いが込められています。,夏の終わりには、”若狭たかはま”で思い出を作りませんか。ワーホリ参加者には、実行委員会とともに準備・補助のボランティアスタッフとして参加いただきます。

備考

ふくい体験メニューのお問い合わせ・お申込みについては福井県版ワーキングホリデー事務局までご連絡ください。

一覧へ戻る