ふくいでワーキングホリデーに関するお問い合わせを受け付けています!

ふくいでワーキングホリデーを友達に追加して
トーク画面からメッセージを送信してください。
友だち追加ボタンをクリックか、
QR読み取りで友だち追加できます。
友だち追加

Y・Aさん(京都府在住・大学生・20代)/越前夢ファーム

受入先:越前夢ファーム

所在地: 福井県坂井市坂井町東荒井7-4-1

事業内容: 薬草栽培・加工・販売・薬草栽培に関わるコンサル・ハーブ/野菜栽培加工販売

◆地元の京都から気軽に行ける福井がピッタリでした。

 

私がワーキングホリデーを知ったきっかけは、大学の掲示板です。もともと「地域」や「観光」などを学ぶ地域創造学部に所属していることもあり、ワーキングホリデーのポスターを目にしたときは、思わず足が止まりました。詳細を確認する前に「なんか面白そう。」と感じたことを覚えています。

 

ワーキングホリデーを実施している自治体はいくつかありますが、その中で私が福井を選んだのは地元の京都から近いからです。安直ではありますが、近いからこそ参加することに踏み切れたんだと考えています。

 

◆普段できないことを経験したくて越前夢ファームを志望。

 

ワーキングホリデーに参加するにあたって、私がテーマとして掲げていたのは、普段の生活では経験できないことへのチャレンジです。それは今までの人生で携わったことのない農業体験。私自身、「自分の好きなことは何なのか。」「どんな分野に興味があるのか。」を考えた際、“自然”というキーワードが思い浮かびますし、地域創造学部に進学した理由もその自己分析の結果の表れです。だからこそ、ハーブや薬草など、様々な種類の農産物を栽培している越前夢ファームは私にピッタリの企業でした。

 

越前夢ファームでの仕事は、日によって異なります。ハーブ園に行って草むしりや花の収穫をする日もあれば、漢方として利用するシソを選別する日もあり・・・どれも初体験で毎日楽しく仕事に取り組んでいます。一緒に働いているスタッフの皆さんもとても気さくで明るい人ばかり。仕事中も笑顔が絶えることはありません。

また、苦労した点と言えば、農業用具の取り扱い。重労働はあまりないのですが、鎌には触れたこともなかったので、最初は苦戦したことを覚えています。

◆すんなりと周りに溶け込める福井の人のあたたかさ。

 

人との関わりと言えば、宿泊先の民宿も楽しみの一つ。私が滞在している民宿は、居酒屋も併設されており、お店はいつも常連のお客様で賑わっています。福井に来た初日は一人ぼっちの夕飯に少し寂しさもありましたが、2日目以降、その居酒屋で食事をすることが増え、地元の方との交流も多くなりました。まさか、これほどすんなり溶け込めるとは思ってもいなかったので、自分でも驚いています(笑)。人の温かさは福井の大きな魅力だと考えています。

 

知らない場所で知らない人と仲良くなる。実際に生活することで、肌で感じる地域のぬくもり。ワーキングホリデーは、普通の旅行では味わうことのできないその土地の深い魅力に気付くことができます。新しい旅行のカタチとしてもワーキングホリデーは良いのではないでしょうか。