ふくいでワーキングホリデーに関するお問い合わせを受け付けています!

ふくいでワーキングホリデーを友達に追加して
トーク画面からメッセージを送信してください。
友だち追加ボタンをクリックか、
QR読み取りで友だち追加できます。
友だち追加

O・Yさん(京都府在住・大学生・20代)/片山酒造

受入先:片山酒造

所在地:福井県越前市余田町51-18

事業内容:明和年間(1770年代)創業の老舗の酒蔵

 

◆ワーキングホリデーの参加は、都会に就職する以外の選択肢を探すため。

 

私は就職活動を控えていることもあり、興味のある業界や分野について調べようとしていた矢先、目に留まったのが「ふくいでワーキングホリデー」の告知でした。私は将来的に東京や大阪、地元である京都などの都会で働くことが必ずしも正しいとは思っていませんでしたが、ほとんど地方に行ったことがないため、そこで働くことのイメージをすることができませんでした。だからこそ、このワーキングホリデーを活用して、地方での暮らしを経験してみようと思いました。

 

私がお世話になったのは片山酒造さん。江戸時代に創業した老舗の酒造メーカーです。もともと日本酒が好きだったこともあり、受け入れ企業先の一覧を見たときに片山酒造さんの名前を見つけたときは、純粋に「日本酒づくりを体験してみたい」という想いが湧きました。また、受け入れ条件には「米袋(30kg)の移動ができる体力があること」と記載されていました。私自身、身体を動かすことが趣味なので、その受け入れ条件を見たときに「どんな仕事なんだろう・・・」と思わずワクワクしたことも片山酒造さんに決めた理由です。

 

 

◆店頭に片山酒造さんの日本酒「関西」が並んでいたときは感動しました

 

業務としてはお米からお酒になるまでの各工程をお手伝いさせていただきました。米麹を混ぜたり、酒粕を運んだりと、受け入れ条件の通り体力仕事が多かったです。製造工場内は日本酒の芳醇な香りが漂っていて、初日は飲んでもいないのに心地良い気分になりました。特に「もろみ(発酵中の液体)」が入っていたタンクの清掃作業のときは、日本酒の中に飛び込んだ感覚を覚えましたね(笑)一つひとつの作業は社長や従業員の方から丁寧に教えていただきましたが、皆さんこの道何十年の熟練した技を持つ方々。試しに私がやろうにもなかなか上手くいきません。日本酒をつくることがいかに大変であるか身を持って実感しました。そんなある日、宿泊先の近場にあるスーパーで片山酒造さんが製造・販売している日本酒「関西」を目撃しました。今後の出荷で私が手伝った「関西」が世に出ることを考えると、とても嬉しい気持ちになることができました。

 

◆必ずしも都会で生活する必要はないことを福井の生活で実感しました

 

福井の生活は、思っていた以上に快適でした。まずは時間の流れがゆっくりと過ぎていくところ。私は人混みが苦手なので、福井の雰囲気は自分の性分に合っており、穏やかな時間を過ごすことができました。また、訪れる前に少し懸念していた利便性ですが、こちらに関しては予想外に便利でした。電車は適度に走っていますし、スーパーもコンビニも適度にあり、何一つ不自由を感じることはありませんでした。将来は都会でなくても生活できる。この気づきをワーキングホリデーは与えてくれたと考えています。