ふくいでワーキングホリデーに関するお問い合わせを受け付けています!

ふくいでワーキングホリデーを友達に追加して
トーク画面からメッセージを送信してください。
友だち追加ボタンをクリックか、
QR読み取りで友だち追加できます。
友だち追加

K・Sさん(兵庫県在住・大学生・20代)/足羽山デッキ

受入先:足羽山デッキ

所在地: 福井市足羽上町111

事業内容: カフェの運営

◆今まで知らなかった福井を知るために、ワーキングホリデーへの参加を決意。

 

私はインターネットを通じてワーキングホリデーの存在を知りました。私自身、大学では地域活性化について研究するゼミに所属しており、地方での生活を体験するワーキングホリデーに参加すれば、「研究テーマの参考になるかもしれない。」と思い、詳しく調べることに。さまざまな自治体が実施している中、私が福井県に興味を持ったのは大きく2つです。

 

1つ目は地元関西から意外と近いということ。気軽に参加できると感じました。2つ目は、「私は福井について何も知らない。」と改めて思ったことでした。今まで訪れたこともなく、どんな場所なのかすらイメージすることができませんでした。だからこそ、現地で実際に生活をするワーキングホリデーは福井を知るきっかけになる絶好の機会だと考えました。

 

◆心にゆとりを持って働く。足羽山デッキにはゆっくりとした時間が流れています。

 

数ある受け入れ企業の中、私は足羽山デッキに一目惚れしました。現在も神戸のカフェでアルバイトを続けていることもあり、業態が同じカフェである足羽山デッキに関心を抱きました。ホームページを見た瞬間に伝わってくるお洒落な雰囲気に、仕事よりも「この空間を味わいたい!」という想いが芽生えたことを覚えています。

 

足羽山デッキでの仕事内容は、注文を伺ったり、ドリンクをつくったりと、普段のアルバイト先の業務と大きな変わりはありませんでした。違いと言えば、店舗の雰囲気です。神戸のアルバイト先はいつも混雑していて、商品を早く提供することが最優先なのですが、足羽山デッキはくつろげる空間づくりを大切にしており、お客様もゆったりとした時間を過ごすことを目的に来店されます。私もお客様の目を見て丁寧にコミュニケーションを図ることができました。心なしか、足羽山デッキで働いているときは、時間がゆっくりと過ぎていく―――。それは退屈で時間が過ぎるのが遅く感じるのではなく、心にゆとりを持って働くことができたのだと思います。

◆福井は自然と共存できる場所。

 

福井で2週間過ごしてみて気付いた魅力は、自然と共存しているということ。足羽山デッキはもちろんのこと、商業地や住宅街から近い場所に自然がたくさんあり、夜には、とてもキレイな星空をみることができます。天の川をはっきり見たのは、生まれて初めての体験です。また、福井で暮らす人たちは、優しい人ばかりです。お世話になった足羽山デッキのスタッフの方をはじめ、来店されるお客様も皆さん温かく、福井に関する様々なことを教えてくれました。馴れない環境でも不安なく過ごすことができたのも皆さんのおかげです。

 

都市にはない自然、そして人との出会い。いずれもワーキングホリデーに参加しなければ見つけることができませんでした。最初は不安もありましたが、それも含めて良い思い出になりました。