ふくいでワーキングホリデーに関するお問い合わせを受け付けています!

ふくいでワーキングホリデーを友達に追加して
トーク画面からメッセージを送信してください。
友だち追加ボタンをクリックか、
QR読み取りで友だち追加できます。
友だち追加

福井県は日本総合研究所が発表した「全47都道府県幸福度ランキング2016年度版」にて、
総合1位に輝きました。つまり、福井県は日本一しあわせになれる県だということ。

その秘密は何か?

それは、福井県内の17の市や町が「しあわせのもと」を整えているからです。
ここではの4つのジャンルから福井県の魅力を紐解いていきましょう。

福井県には若者の就労支援はもちろんのこと、仕事と子育てを両立させるための施策が充実しています。
そのため、男女ともに正規社員として働き続けることが可能です。

豊かな自然に囲まれている福井県。車を使えば1時間以内で海や山、スキー場などへ行くことができるほか、
映画館の数も多く、手軽にレジャーを満喫するにはピッタリな環境があります。

福井県は、家族はもちろん地域のみんなと仲が良いことが特長です。
“つながり”を強く感じられるのは福井県ならではのあたたかさなのではないでしょうか。

医療・福祉面の整備がされているのは福井県の自慢の一つ。待機児童率の低さは日本一ですし、
人口あたりの病院・診療所の数も全国トップラスです。子育てのしやすさがあるからこそ、女性が社会で活躍できる秘訣だと考えています。

また、福井には、たくさんの地場産業があります。福井の産業と聞いて思い浮かべるのは、やはり鯖江の眼鏡ではないでしょうか。たしかに眼鏡枠は国内生産の実に9割以上が福井県で製造されています。しかし、眼鏡だけではありません。福井県はものづくりのメッカ。織物、染色、漆器の分野で全国1位の生産高を誇ります。近年ではスマーフォンをはじめとした電子機器に組み込まれる電子部品の製造も注目を集めており、更なる飛躍が期待されています。

伝統工芸品はもちろんのこと、地場産業や最先端のエレクトロニクス分野など、様々な産業で盛り上がりを見せる福井県。いろんな仕事にチャレンジできるフィールドがありますよ。

しあわせの基準は人それぞれ異なると思います。
しかし、福井県にはしあわせになれるもとが整っています。
他府県にお住まいの皆さんも一度、客観的に福井を見られてはいかがですか?
そこではきっと楽しく生活をしている福井県民の笑顔に触れることができるはずです。