ふくいでワーキングホリデーとは、都市部の若者(大学生等)が、
一定期間福井に滞在し、
働きながら地元の方々との交流を行う“国内版”ワーキングホリデーです。
通常の旅行では味わえない、地方をまるごと体感してもらい、
地域とのかかわりを深めていただくものです。

「福井県」は、「幸福度No.1」の県。
働く女性の割合、正規雇用率、待機児童率の低さなど、
さまざまな分野で全国トップクラスの指標をあげています。

働く環境が整っている福井県で、「暮らし」と「仕事」を体験し、
あなたらしいワークスタイルを見つけてみませんか?

2017年8月~2018年3月

(うち滞在期間2週間~1か月間)

福井の人との交流を通じて、福井の暮らしを体験しよう!
「ふくい暮らし体験メニュー」の中には地元のお祭りにスタッフとして参加したり、
地域おこし協力隊と一緒に地域住民と交流したり、
おろしそばの手打ち体験やカヌー体験といったお楽しみ満載のメニューもあったりと、
幅広い内容をご用意しています。